こんにちは|゚ω゚)ノ!
プリキュアぬりえ、ぬりぬり。((φ(・д・。)ホォホォ
ハッピーセットのおまけが「紙」だなんて!だれが喜ぶのだ?皐月だよっ!
私立輝女学園の出席番号22番、ナシマホウカイの魔法少女こと奥森皐月です。  (`・ω・´)キリッ

実は、じわりじわりと目が悪くなってます。(´・ω・`;)
両親が目が悪いので、仕方が無いのかもしれないけれど、黒板の文字が見えづらくなってきたので、とうとう眼鏡デビュー。

なんと世界の明るいことか!Σ(゚Д゚;)

初めてなので矯正力は弱いけれど、生活はしやすくなりました。でも、まだちょっと見える世界に慣れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

どう似合うかな?
今度は眼鏡していることに慣れると、かけてないのに鼻の上のフレームを押し上げる仕草をしたり。
いつも以上に1人ボケツッコミしてます。

そうそう!りんご飴専門店「ポムダムール・トウキョー」に行ってきましたよー。
噂には聞いていましたが、とっても小さなお店。行列が出来るとの前情報で、オープン5分前に着くと、すでに何人か並んでいました

20分ぐらいで店内に案内されて、早速お目当てのりんご飴をオーダー。
その日はプレーン、ココア、シナモン、粉雪ミルクがあって、ここは初心者プレーンから食べるべきなんだろうけれど、どうしてもシナモンが食べたい!そして、一緒に行ってくれた母は粉雪ミルクが食べたい!ってことで、その2種類に。( ̄┓ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のように芯を残す形で、食べやすくナイフが入っています。
飴はりんご全体に薄くかかっているため、フォークで刺すことも可能。りんごはジューシーで酸味が強く、飴と一緒に噛むと程よく口の中で混ざって美味しい!
シナモンの香りがふわっと広がり、これは新しいお菓子だ!∩(´∀`)∩ワァイ♪
りんごに甘いミルクも良く合います。

りんご一個を1人で食べるから、それなりにお腹いっぱいになるので、お友達とシェアすることをオススメします。また食べたいなぁ。
1人で来ているお兄さんが、2個頼んでたの。後半辛くなかったかしら?

そして、ギリギリセーフ!
上野の国立科学博物館で開催されている「ラスコー展」に行ってきました。(・∀・)
今から1.5万年前のクロマニョン人が描いた壮大な壁画の一部をレプリカで見ることが出来ました。本物は洞窟の壁に200メートルに渡って絵が描かれています。発見されたのは1940年と割と近年の出来事なのです。

1.5万年前なんて、全く想像ができないけれど、電気が無いから、洞窟はもちろん真っ暗(*ΦωΦ)
ランプで照らしてコツコツ描いていたようです。

食べるために、狩りをして、そのために使う道具を時間をかけて作って…。毎日、陽の明るいうちにやることは結構忙しかったんじゃ無いかな?と思うのに、芸術に時間を費やしたという文化がすごい。

実際に発見された化石骨を基に復元されたクロマニョン人を見たのですが、ものすごい美形!是非、「ラスコー クロマニョン人」で検索してください。びっくりしちゃうから。ヮ(゚д゚)ォ!
そして、ファッションセンスも良い。縫い針を自分で作って、服を縫っていたんですよ。
装飾品も素敵で、自分の使う道具には、模様や絵を描いている!

こういう遊び心って、人間が人間である証な気がします。
それから勉強も。何かを知りたいという探究心も人間ならではかなぁ。
狩りをするために道具をどんどん良くしたり、衣服を作ったり、試行錯誤を繰り返していたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ始まる中学校の勉強が楽しみで仕方ありません。みんなが口々に「中学校は大変よー」と言えば言うほどワクワクしちゃうな

ホイップ、ステップ、キュアップラパパ♡
肉弾戦封印じゃなかったの?先週キックシーンあったよー!そして、まいんちゃん、やっぱり声優さん上手だなぁ。
やっぱり黄色は可愛いっしゅ!

さつき♪