こんにちは!( *¯ ꒳¯*)✧*.

わっふい!ヽ”(*≧∀≦*)ノ
 
右のエクボがチャームポイントのけりぽんです!
 
 
皆さん、今までいいね!やコメント、プレゼントなど、ありがとうございました!
輝女をやって、みなさんとの繋がりがどんどん増えて…すごく嬉しいです♡
ちゃんと皆さんのお手紙も読ませて頂きました!
ありがとうございます!
 
今日で今年度最後のブログとなりました。
なので、皆さんが満足するまでニヤニヤして読んでください!
 
 
*☆♡♤♧♢★*☆♡♤♧♢★*☆♡♤♧♢★
 
 
最後の公開収録イベントに来てくださった皆さん、
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後のモノコト部の授業は、埼玉県久喜市の「クッキーダンス」について勉強しました。
最後は皆、役の衣装に着替えてクッキーダンスを披露しました!
皆さんがドラマを観ている10分間で早着替えヾ(・ω・`;)ノ ヒョエー!
さつきは特に大変でしたよ  笑
でも間に合って本当よかった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後説イベントは、アイドル曲発表会でした。
今回は二人ずつの3グループに分かれてアイドル曲を歌いましたよ!
 
1.チームゆるふわ   ななか&けりい
   J.A.N.A.I.C.A.
 
2.チームりんりん   りんぜ&りんちゃん
   ヘビーローテション
 
3.かがやきレインボー   あひる&さつき
   元気売りの少女〜浪花名歌五十選〜
 
 
私はこの時ツインテールをしました!
似合ってましたか??♡
 
私達はくじを引いて名前を呼んだり、サイン付き地球ボールと色紙をプレゼントしました!
あとは、所々歌詞を変えて歌いましたよ♪
サイン付き地球ボールは菜々香がなんと!
ゴー☆ジャスさんのモノマネをしてくれました!
まぁ「そんなバハマ!」は私がおいしいところいただいちゃいましたけど(´>∀<`)ゝ
だから地球ボールにちゃんと「バハマ」書いてますよ!(*`ω´*)ドヤッ
このネタは当日ギリギリに考えました!
本当に皆さんのリアクションが不安だったんですけれど、笑ってもらえて安心しました!
あと、最後にはサプライズで輝女の皆で踊りました!
 
 
 
そしてイベントの最後には、第3期生卒業式がありました。
 
その時の私のコメントです。
26日に来れなかった皆さんにもちゃんと伝えたいと思い、書きました。
 
 
――――**――――**――――**――――**――――
皆さん、私立輝女学園season3を応援してくださり、ありがとうございました。
私はこの一年間、初めての事ばかりで沢山学んだり、経験する事が出来ました。
 
後説では他の5人と違って凄いことは全然出来なかったことが、悔しくて。
でも途中で、一番大切な事はこんな事じゃないと思いました。
一番大切なことって皆さんに楽しんでもらえるようにすることだなって忘れかけてました。
私はずっと「誰かに笑顔になってもらえる存在になる」ことが夢でした。
なので、一番大切なことを忘れかけてた事を反省しました。
それから自分なりに、周りを気遣う事ができるように心がけました
一年間楽しんでいただけましたか?
楽しんでいただけていたら私は幸せです。
 
卒業の時が来るのは本当にあっという間で、
このメンバーでやりたいこともあって、
まだずっと一緒に居たかったです。
でも、みんな一人一人がなりたい夢に
ちゃんと向かっていかなきゃいけないと思っています。
 
りんぜ、あひる、ななか、りんちゃん、さつき。
皆と過ごした一年は、私の今までの人生で一番輝いていました。
そんな長いようで短い一年は、私にとってかけがえのない宝物です
すごく大切な思い出です。
皆と出会えて、皆とseason3をやれて嬉しかったです。楽しかったです。
本当にありがとう。
 
輝女に関係してくださったJ:COMさん、組長さん、理事長さん、スタダのスタッフさん、ありがとうございました。
そして応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
 
この一年間で一番支えてくれたのは、ママです。
一番身近にいる存在で、ずっと見守ってくれていたんですけれど、
今朝もママに当たってしまって。
だから今日家に帰ったら、家族にちゃんとお礼と謝れるように頑張ります。
 
最後に皆さんにお願いがあります。
もうこの6人で一緒にはできないかもしれないけど、
これからも私達を温かく見守っていてください。
今まで応援ありがとうございました。
 
みんな大好きです。
 
 
 
 
――――**――――**――――**――――**――――
 
 
ママに当たってしまったことは手紙には書いてなかったのですが、
どうしても伝えたくてこの場をかりて伝えました。
ちゃんと帰り道ママに
「一年間ありがとうございました。いつもお迎えに来てくれてありがとう。当たったりしちゃってごめんなさい。」
と伝えられました。
 
ママ、ありがとう。
 
「輝☆ご当地大使!」の司会を務めてくださった土谷さん、
ナレーションを務めてくださった青柳さん、
「私立輝女学園モノマネ部」の司会を務めてくださった小林さん、瀧口さん、
ナレーションを務めてくださったバロン山崎さん、
J:COMさん、
組長さん、理事長さん、スタダのスタッフさん、
輝女に関係してくださった皆様。
一年間支えてくださりありがとうございました。
お世話になりました。
そして応援してくださった皆さん、一年間ありがとうございました。
全ての皆さんのお陰でここまでこれました。
6人でやれることができました。
 
りんぜ、あひる、ななか、りんちゃん、さつき。
ずっと側にいてくれてありがとう。
この一年は、本当に人生で一番輝いていて、すごく嬉しかったです。
私はこの5人と一緒に輝女season3をやれて本当に良かったです。
私達はこれから前だけ向いて頑張ります。
輝女を通して、一歩前に踏み出すことができました。
 
咲、桜。
皆さん、良かったですか?
ちゃんと6人で咲くことができてましたか?
咲くことができていたら、皆さんのお陰です。
本当にありがとうございました!
「咲、桜」が大好きです。
6人で「咲、桜」が歌えて良かったです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
夢に向かって
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いくよ!